生命保険の見直しで投資用マンションが無理なく買えた! 

株式会社グリップ主催のマンション投資セミナーです。
開催日2010/11/19
http://www.yk-glip.co.jp/seminar_06.html

マンション投資と生命保険の関係は本サイトでもご説明しておりますが、
それに特化したセミナーなども開催しておりますので参加してみてはいかがでしょうか?

講師:中山 繁樹

【セミナー内容】

◆保険の見直し ここがポイント!
1.現状、どんな保険に加入しているか確認してみましょう
2.自分(家族)に何が必要なのか考えてみましょう
3.自分(家族)にどの商品がいいのか選んでみましょう

◆不動産投資のための保険選び ここがポイント!
1.不動産投資を始めた場合、どういう保険が必要か考えてみましょう
2.不動産投資を始めた場合、どういう保険が必要なくなるか考えてみましょう

◆不動産投資と保険を合体させたプランニング作成 ここがポイント!
1.月々の支払はどのようになるか?
2.どれぐらいの保障を確保できるか?
3.どれぐらいの年金を確保できるか?

マンション経営のメリットである「団体信用生命保険(団信)と通常んの生命保険との比較にも役立ちます。

>> マンション投資入門講座

団体信用生命保険

団体信用生命保険(団信)は、住宅ローンを組んだ際に加入する保険です。
ローンを組んだ本人が”死亡”または高度障害になり、ローンの残債が払いない事態に陥った場合に残債を”0″にしてくれる保険です。
住宅ローンを組む際には、ほぼ強制的に加入させられます。
ただし、既に障害や鬱病などの診断を受けている人は団体信用生命保険に加入できない場合があります。

マンション投資入門

マンション投資 Q&A もしもローン名義人が死亡したら?

マンション投資に限らず、不動産物件を購入するとほぼ強制的に団体信用生命保険(団信)に加入します。
この団体信用生命保険は、ローンを組んでいる被保険者が死亡または十度の障害などによりローンの支払いが不可能と判断された場合に適用され、ローンの残債をゼロにしてくれる保険です。

マンション投資入門