東日本大震災後の不動産投資家のマインドはどうなのだろうか?

東日本大震災後の不動産投資家のマインドはどうなのだろうか?

マンション市況は、震災直後に即日完売事例がみられたり、モデルルームの来場者が減らなかったという例もあり、マンション市場の堅調さを感じる。

また、震災後もJ-REITは物件を取得を緩める気配はなく、大手不動産会社が東京都心部で大規模オフィスビルを取得するなど、動きがある。

原発の問題も一時的なもので外資系企業が本格的に撤退する話も今は聞かない。
関西、九州エリアへの本社移転も今のところない様だ。

震災による不動産市場の影響は価格面では少ないように思える。
ただ、資材不足による建築の遅れはかなり出そうな気配だ。

マンション投資

マーケットに関するリスク

マンション経営 マーケットに関するリスク

マンション投資で不動産のマーケットを知らないと
不動産投資をして物件を購入した時、相場より高く買ってしまう恐れがあります。
今現在のの不動産市場を把握しておくことでそういったリスクから回避しましょう。