マンション投資でよく聞く不労所得とは

日本国民には、国民として果たさなければならない義務が3つあると憲法で制定されています。
それは、教育を受ける義務、労働をする義務、そして税金を払う義務です。

義務教育は小学校と中学校の9年間ですが、最近は大学まで進学する人も増えてきました。
また税金は、所得から天引きで所得税を引かれることはもとより、各自治体に住んでいることで住民税を払い、また買い物や飲食をする度に消費税を支払っています。

労働とは会社に勤務することだけを指しているのではなく、家事なども含めて勤労を義務づけていますが、できれば働かないで収入を得ることが出来ればどんなにありがたいかと思う人は少なくないでしょう。

実際に労働を伴わないで得る収入のことを不労所得と呼びます。
不労所得とは、労働の対価として払われる収入や報酬ではなく、利子や配当、賃料収入、投資などによる利益などを指して言います。

マンション投資で得られる家賃の収入もこれにあたります。この不労所得があったら、労働をしなくてもお金が入ってくるわけですか、安心してラクな生活を送ることができます。
この不労所得があったら、労働をしなくてもお金が入ってくるわけですか、安心してラクな生活を送ることができます。

とくに、働き盛りの年齢を過ぎ、引退した人たちにとっては大変ありがたい収入になることは間違いありません。

今はまだ会社から給与がもらえているから実感が湧かないという人も多いでしょうが、いずれ来る引退の時を思えば、早いうちから備えをしておくことが大切です。

例えばワンルームマンションなどを購入して賃貸経営を始めれば、好きなときに仕事を辞めることもできますから、早めの引退をすることも可能になります。

自分の人生を自分で創り出すという気持ちがある人は、ぜひ早めの準備をしたほうが良いでしょう。

マンション投資

初心者マンション投資セミナー

マンション投資を始めようとしている方は近年増えてきていると感じます。
しかしどうすればいいのか分からない、投資という言葉が付いてしまうと自分は経済の勉強をしてきた訳ではないのでできないなど消極的な考えを持たれている方が多くいます。
確かに投資についてのニュースなどで損をしたリスクがあるなどの話を聞く限りでは1千万でマンションを買ったところで利益にならなかったらどぶに捨てたのと一緒です。
昔のマンション投資では初心者は参加する事は出来にく状態だったのですが今では初心者でも気軽に参加することができるようになりました。それがマンション投資セミナーです。
これからマンション投資を始められる方は不安があって当たり前です、そういった不安をセミナーでは一つ一つ解決してくれます。
セミナーといっても高額な費用がかかる物ではなく殆どが無料のセミナーで少し有料のがあるくらいです。

無料セミナー
これは不動産会社が開催しているケースが多くなぜ無料でできるのかというと自社商品についての宣伝ができるからです。
もちろんこれからオーナーになられる方のために基礎から教えてくれますし分からない事があればどんどん質問もできます。

少数セミナー
セミナーの中には直ぐに予約でいっぱいになる物がありそれらは定員が少ないのです。なぜかというと大人数でやると一人の方に対しての説明ができにくいからです。
ためになる話なんだけどもう少し突っ込んで話がしたいと思われる方にはお勧めです。

他にも多くのセミナーがあり中には海外の投資セミナーであったりローンを組んでマンション投資を行おうと考えておられる方のために金融業界の方のお話が聞けるセミナーなどもあるので時間があればできる限り参加してください。

マンション投資

非婚化

2011年の厚生労働省の調査によると、50才時点でまだ一度も結婚したことがない人の割合は20%を突破したそうです。

この推計でみると、10年後には、男性の4人に一人は一生結婚しないことになります。
また20年後には30%の男性が、一生結婚しないとも読まれていますし、同時に女性も4人に一人は、一生結婚しないと予測されています。

日本は、いま確実に非婚化という方向にシフトしていることは間違いないのです。
これは将来どのような社会を形成していくのでしょうか。
少子化はもちろんのことですが、夫婦というカップルの形が少なくなるわけですから、住居の在り方も変わってきます。

平成時代に入った頃には二世帯住宅というのがブームになりましたが、今後は一人暮らし用の住宅に需要が集まってくると考えられるのです。

しかも、夫婦というカップルでもないのですから、持ち家が欲しいなどというこだわりもなく、気楽な賃貸生活に留まることが予想されます。

フリーターも一向に減少しない傾向を見ても、毎月の生活費を安価に済ませたいと考える人たちも増加することが予想されます。

この社会事象から、ワンルームマンションにニーズが集まることが伺えます。
つまり、今から投資をするのであれば、ワンルームマンションを購入して賃貸経営をする、という方法です。

20年後30年後に、単身者が増える予測が立っているのですから、この予測を自分の投資に活かすという決断は賢い選択になるはずです。

マンション投資