マンション投資に向いている人

マンション投資に向いている人と、向いていない人がいます。

マンション経営は不動産物件を所有して、その賃料を収入として賃貸経営を行なうのですが、そもそも賃貸経営に向いている人と向いていない人がいるのです。

少ない自己資金でも始めることができるワンルームマンション投資ですが、まず固定の収入があることが条件です。
この点で、金融機関から借り入れを行なうことができるサラリーマンは向いていると言うことができます。

次に、性格的な観点では、他人にマンションという不動産の資産を貸すことを問題視しないことが必要です。
大切な自分の資産を他人に預けて使わせることに抵抗がある人は、向いていません。
神経質、人を信用できない、いつも心配ばかりしている、自分の物を人に触らせたくないといった気質がある人は不向きと言えるでしょう。

一方、神経質であってもメインテナンスや建物の管理、お金の流れや収支に対して細かく考えるタイプの人は大変向いている投資方法です。

空室期間が長く続くことがないように、常に建物や部屋の状況をチェックし、メインテナンスに気を配ることは重要です。

さらに財務管理は最重要課題ですから、例えサラリーマンの副業であってもおろそかにすることなく、収支や経費、利回りの確認を怠ることがないようにしておくこまめさが必要です。

そして、国家経済や世界経済などに対する感覚を常に磨き、数字に対してシビアに考えるタイプの人なら最適だと言えるでしょう。

マンション投資、マンション経営で失敗したくないと思っている方に

マンション投資入門講座
マンション投資入門講座

このサイトに来てくださった方は、これからマンション投資を検討しようとされている方、もしくはすでに検討されている方、いずれにしても良い資産運用をしたいという強い願いをお持ちの方にお越しいただいたのだと思います。

成功するマンション経営をしたいと強く願うあなたを心から応援します。

あなたはワンルームマンション経営されている方の中で、満足できたと感じている方はどれくらいの割合なのか考えたことはありますか? 多めに見積もって4割くらいでょうか。
もしかしたらもっと多いかもしれませんし、もっと少ないかもしれません。
確かな何パーセントといった情報があるわけではないですので、細かい割合は私も正しい答えは分かりません。 何割かの方は残念ながら投資用ワンルームマンションを購入して後悔しているということです。
ということは、これから不動産投資をされる何割かの方は満足出来ない投資をするわけですよね。

もしあなただったらと考えたらゾ~としませんか?

考えるだけでも恐ろしいことですね。
満足できる投資が出来た方と、満足できない投資をしてしまった方は何が違うのでしょうか? 運の良し悪しだけでしょうか?
決してそうではありません。

満足できる不動産投資が出来た方には理由があり
満足できない不動産投資をしてしまった方にも理由がある。

「その理由をぜひ知りたい!」と

思ってくださるのであれば、このサイトはあなたのこれからのワンルームマンション経営にとって、有益な情報源になってくれるはずです。

あなたのマンション投資にとって、このサイトが少しでもお役に立つことができたら幸いです。

マンション投資続き

資産三分法とは マンション経営

資産三分法とは
マンション投資

皆さん資産管理の王道の資産三分法をご存知ですか?

よく投資や資産運用系のセミナーに良く出てくる

有名な投資の格言に

『卵は1つのかごに盛るな』

という言葉があります。

これは

『1つのかごに卵を一緒にして誤って落とすと、すべての卵が潰れて台無しになるから、
いくつかのかごに分けて保存しなさい。』

と言う教えです。

投資も同じで一つの商品に投資を集中すると何か万が一のときは破綻してしまうので、
投資を分散してポートフォリオを組みなさいということです。

資産を預貯金・有価証券・不動産にそれぞれバランスよく配分することで、
リスクを分散した効率のよい資産運用が可能になります。

とは言っても、忙しい毎日を過ごしている中では、資産運用に多くの時間を取られるわけにも行きません。

そんな方の多くは、運用をしても手間がかからず、着実で安定した資産を残すことができ、
たくさんのメリットがある不動産投資に着目しています。

マンション経営入門講座