サラリーマン・OLでも出来るマンション経営

週刊住宅新聞社主催のマンション投資セミナーでした。
http://www.shukan-jutaku.com/

第一部 講師:野中清志(住宅コンサルタント・宅地建物取引主任者・㈱オフィス野中代表取締役)
「サラリーマン・OLでもできるマンション経営」
投資用マンションの市場動向、投資用マンションの選び方、資金計画、収益還元法など、マンション経営について基礎からご説明し、効率的な資産運用のノウハウを伝授します。

第二部 講師:鈴木 真(真法律会計事務所代表、弁護士、公認会計士、税理士)
「相続税の大増税にマンション経営で賢く対応」
平成23年度の税制改正大綱により、相続税の対象者が5割アップ。
地価の高いエリアに自宅をお持ちの方は早めの対応が必要です。  

週刊住宅新聞社のセミナーには、何度か参加したことがあります。
講義が2部で構成されていますので、自身の知りたいことを話していただける講師を選んで参加してみましょう。

まずはレベル4の投資家(長期的投資家)になる

東京投資クラブセミナー主催の投資セミナーです。
http://rich.kanemotidad.com/fudosan.html

『まずはレベル4の投資家(長期的投資家)になる』

本当に知っていますか?不動産投資のリスク。
不動産投資全盛期の現在、多くの不動産投資情報が氾濫してます。
まず基本を学習する。「大きなレバレッジを使った投資」はそれからでも遅くはありません。
本来、素晴らしいはずの不動産投資が、家族を悲しませる結果になってほしくないのです。
ロバートキヨサキは『金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント』でこう言っています。

ロバートキヨサキも初めは『小さなアパート』から不動産投資を始めました。
決して大儲けを狙って買った物件ではありません。
そして経験を積み、失敗・成功から投資の学習をしていったのです。
確かに、ロバートキヨサキのようなレベル6の投資家(資本家)は「大きなレバレッジを使った不動産
投資・リスクの高い投資」をたくさん行っています。
それは、それだけの失敗・成功、そして経験からの知識があるから行えるのです。

まずは不動産投資の「確かな基礎知識」を学んでから初めてみませんか?

講義は、初心者にも分かりやすい内容になっておりました。

 ・投資物件の選び方
 ・物件情報の見方
 ・純利回りの計算方法
 ・効果的な価格交渉の方法
 ・リフォーム業者の選び方
 ・銀行ローンの仕方
 ・不動産投資家になるための心構え

こちらは、頻繁にマンション投資、不動産投資セミナーを行っておりますので、
機会があれば講義をうけてみましょう。