なぜ、マンション投資は都心部が良いのでしょうか?

マンション経営 Q&A

Q
なぜ、マンション投資は都心部が良いのでしょうか?

A
それは、賃貸需要と関係があります。

現在、日本の人口は2極化が進んでおり、人口増加地域と人口減少地域に2分されます。

しかし、人口増加地域は、47都道府県のうちでもわずかで大部分を首都圏で占めています。

マンション経営において将来の賃料下落のリスクや空室リスクを回避する為には、

賃貸需要のある地域に投資することが重要になります。

それにマンション投資は、中長期保有が基本ですが、運用の途中で売却することも考えると

賃貸需要とともに購買需要のある地域に投資をする必要があります。

東京都心部であれば、人口世帯数の増加が一番見込める賃貸需要、購買需要ともに

旺盛なエリアで投資をすることが鉄則ですからおのずと東京都心部といった形に

なるわけです。

マンション投資入門講座

サラリーマン、会社にマンション投資をしていることを知られたくない

サラリーマンですが、会社にマンション投資をしていることを知られたくないのですが、どうすればいいのですか?
マンション経営 Q&A

サラリーマンですが、会社にマンション投資をしていることを知られたくないのですが、どうすればいいのですか?

副業禁止の公務員の方でもマンション投資をされている方はたくさんいます。

サラリーマンの方で勤務先にしられたくないときは以下の方法があります。

マンション経営はを始めた場合、不動産所得について確定申告をしなければなりません。

不動産所得がマイナスであれば、所得税が還付されるとともに、翌年徴収される住民税も減額されます。

そうなりますと各自治体から勤務先に住民税の税額と共に所得のデータが送られてきます。

そのデータ会社側で見ればマンション経営をしているのが、一目瞭然です。

その回避策としては、確定申告をする際に、住民税の徴収方法の選択という項目で、

「特別徴収」ではなく「普通徴収」(自分で納付する方法)を選択すれば勤務先にはデータは送られません。

このようなやり方をすれば勤務先にわかることもないでしょう。

会社員の方でも会社には内緒でマンション経営をする事は可能です。

マンション投資入門講座

公務員は副業禁止、マンション投資は大丈夫?

公務員は副業は禁止ですが、マンション投資をしても大丈夫なのでしょうか?
マンション経営 Q&A

公務員は副業は副業禁止ですが、マンション投資をしても大丈夫なのでしょうか?

公務員は確かに副業禁止です。

副業は禁止ですが、資産運用をしてはいけないわけではありません。

以前、ある自治体で公務員の方が聞いたところ届出をして事業的規模(5棟10室)以内であれば、

資産運用とみなし、副業には当たらないといわれたそうです。

ただ、これは、その該当する方が所属しているところにもよります。

マンション投資がというものが、どのレベルのものかにもよります。

普通に考えてマンションを1戸購入して貸して家賃を得るだけなら

「業」にはならないでしょう。

地方の公務員の方には農家の方も多く賃貸経営をしている方も多いです。

マンション投資をする人だけ規制するわけにもいかないと思います。

マンション投資入門講座