マンション経営 火災リスク 

火災 リスクとは   マンション投資 火災リスク 

所有している不動産物件がが焼失してしまうということも、不動産投資ならではのリスクです。

不動産投資をして物件を買って賃貸経営を始めたとしてもその物件が燃えてしまえば得られるはずのインカムゲインを得られなくなる可能性があります。

その火災のリスクを回避する方法を解説します。

まず最初に考えられるのは火災保険に入ることです。

一般的にローンを組むときは火災保険が加入条件になっていることが多いです。

しかし、地震による火災はカバーされない為、火災リスクを考慮した場合、地震保険にも入った方がいいでしょう。

地震保険はなかなか高額であり補償額も少ないのですが、万一のこと
も考え検討することも必要です。

あと燃えにくい構造の建物を選択することも火災のリスク回避には大事なポイントです。

木造よりは鉄筋コンクリートの方が構造上燃えにくいため、RC構造の物件に投資するのも
火災リスクを回避するには非常に効果的です。

マンション投資入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。