専有面積

専有面積(せんゆうめんせき)
専有面積(せんゆうめんせき)

専有部分の面積。
壁芯面積(壁芯面積で、壁の中心線で囲まれた部分の面積をいう)と
内法面積(うちのりめんせき)の2つがある。

専有面積というのは、マンション等の区分所有建物の
専有部分(区分所有法によると分譲マンションなどの区分所有建物において、
それぞれの区分所有者が単独で所有している建物の部分のことを専有部分と呼ぶ)の面積の事をいいます。

一戸建ての建物の広さを床面積と呼ぶのに対して、マンションの住戸の広さは専有面積と呼ばれる。
専有面積とは、集合住宅において、区分所有者が完全に自分個人の所有物として扱える
住戸の面積のこと。

当然、壁芯面積のほうが数値は大きくなる。

物件のパンフレットや広告などに表示ざれている専有面積は、壁芯面積になります。

マンション投資入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。