マンション経営 家賃保証

マンション投資、不動産投資の家賃保証

マンション経営を行う上で家賃保証は将来の設計が立てやすく将来の設計が立てやすい制度といえます。
サブリース家賃保証制度)には様々な形態がの契約があります。
最も一般的なのは、2年更新の契約です。
この場合の注意点は、当初の家賃がずっと保証されているわけではないという点です。
相場が下がっていけば保証賃料も下がっていきます。

この家賃の値下がりは地域があり、立地によってはほとんど下がらないエリア、
ずっと下がり続けるエリアがあります。
家賃保証(サブリース)を使っている場合も立地や賃貸需要を加味した
将来的な家賃の下落傾向も頭に入れて検討しましょう。

マンション投資入門講座