区分所有者

不動産物件マンションを購入すると、区分所有法に基づき名義人が区分所有者となります。
※バルコニーやポーチは専有部分に当たりません
購入した部屋の内側は専有部分として自由に使用する権利を得ると同時に、エレベーター廊下
配管などの共有部分共有スペース)を全区分所有者と共同で維持管理する義務が生じます。
上記義務は各専有部分の広さに応じて決められ、例えば同じ広さの部屋が10戸あるマンションであれば、
それぞれのオーナーに振り分けられることになります。