耐用年数

不動産物件に限らず、物には物理的な寿命があります。
マンションの寿命とは耐用年数と言い換えられており、物理的な寿命と生活環境を加味し、維持管理コストが過大にかからない範囲を指します。
物件の対応年数は計画修繕などで伸ばすことが出来、修繕積立金を積み立てることによって無理なく物件を保つことが出来ます。