悪徳業者

マンション投資(経営) 中古物件販売の悪徳業者

不動産物件を選ぶ上で、業者選びはマンション経営成功の是非を決定付ける重要なファクターになります。
しかし、残念ながら営利目的のために、価値の無い物件を安定的だと装いお客様に販売する業者も少なからずおります。

例えば、中古物件をお客様に進める際に「現在は入居者がおり、○○万円の家賃で運用しております。」と説明をし、安心の物件との認識を与え販売することがありますが、これは物件を選ぶ上で然程重要ではないとご認識ください。
こんな事例がありました。

不動産業者に「入居者がいて○○万円の家賃運用を行っている。」聞き、安心して中古を購入しました。
しかし、購入後しばらくしたら入居者が満期でもないのに賃貸解約をしてしまい、その後入居者が付かなかったため泣く泣く家賃を下げてようやく入居者が決まった。
当初の計画の家賃ではない為、長期的な収支計画が崩れてしまった。

これは一体どういうことでしょう?

不動産業者の中には、然程価値の無い中古物件を格安で購入し、うまく販売するために自社の社員を入居させたうえでお客様に紹介をし、購入後暫くしたら別の中古物件に社員を引越しさせる。
残念ですが、このように卑怯極まりない販売方法を行う業者も存在します。
入居者が居るということは購入後すぐに家賃が発生しますが、このようなリスクがあるということを踏まえ、できれば賃貸契約書などを見せてもらい、どのような入居者なのか確かめてみるくらいの慎重さを持っていただければと思います。