レバレッジ効果

例えば、不動産経営を行うにあたり金融機関より融資を受けます。
その事により、自己資金のみで投資を行った場合よりも利益が期待できる事を指します。
マンション投資は投資用ローンを利用することが出来る為、他の投資よりも特にレバレッジ効果が期待できます。

レバレッジとは、てこの原理のことをいいます。これは、小さな力でより大きなものを動かす事です。
今行っている人でも、全部、自己資金だけでしている人は少ないのではないでしょうか?

ほとんどの投資家は自己資金だけで投資物件を購入するわけではなく、ローンを使います。

自己資金をほとんど入れずにローンを活用した場合、月々のローン支払いがありますので、月々の収支はなくなりなります。
しかし、ローン返済が完了すれば、借り入れのない投資マンション物件は自分のものとなります。

たとえば、自己資金ゼロ35年ローンで2000万円のワンルームを買って35年後には借り入れが無くなりますので無担保のマンションと家賃収入が入ります。

ということはほとんど投資資金をかけず、2000万円のマンションが手に入ることになります。
リスクを取らずこつこつ無理せずマンション経営をするのであれば、たしかに現金です。

それでは、投資収益率が低すぎます。

銀行など金融機関を活用し少ない資金で大きな自分の資産を手に入れることができます。
これがいわゆるレバレッジを使った小資金でより大きな資産を手にれる方法です。
借入を使い少ないお金で大きな不動産を手に入れましょう。

マンション投資入門トップに