不動産取得税

不動産の値段とは、総務大臣が定めた固定資産評価基準により評価、決定された額で、新・増築家屋等を除き、原則として固定資産課税台帳に登録されている値段を好います。
 したがって、不動産の購入値段や建築工事費ではありません。
 また、土地や家屋の贈与を受けたり、交換により取得した場合も、固定資産課税台帳に登録されている値段となります。
■取得した不動産の価格が次の金額に満たない場合には、課税されません。

・土地               :10万円
・家屋(新築・増築・改築)   :23万円
・家屋(売買・贈与・交換等) :12万円

マンション投資入門