団体信用生命保険

団体信用生命保険(団信)は、住宅ローンを組んだ際に加入する保険です。
ローンを組んだ本人が”死亡”または高度障害になり、ローンの残債が払いない事態に陥った場合に残債を”0″にしてくれる保険です。
住宅ローンを組む際には、ほぼ強制的に加入させられます。
ただし、既に障害や鬱病などの診断を受けている人は団体信用生命保険に加入できない場合があります。

マンション投資入門