マンション経営 金利上昇リスク

Q&A マンションをローンで購入後の金利上昇リスクは?

マンションを投資用ローンで購入する場合、当然将来的な金利上昇のりすくはあります。

たとえば、ローンの返済額を安定させたい場合に最初から固定金利を選ぶのも手ですし、逆に繰り上げ返済という手もあります。
しかし、金利が上昇するということは即ちインフレの方向に向かっているという様にとらえることが出来ます。
当然そうなれば物価も上がっていくので家賃を引き上げる判断も可能となります。
その場合、金利は上昇しますがローンの返済が容易となります。
つまり、デフレ化の低金利の状態でマンションを購入し、インフレに向かいながら資産を構築していくのが理想の形と言えます。

マンション投資入門講座