マンション投資 失敗できないマンション投資

マンション投資やマンション経営は失敗できません。
なぜなら、株式投資のような金融商品とは違い換金性が低く失敗したから売ろうとしてもすぐに売れるようなものではないからです。
いくら自己資金が少なくそれ以外の資金をローンでまかなったとしてもても1~2千何百万の物件を購入いたしますので月々のローン返済額は少ないと4、5万円多いと12、3万円です。
都内のワンルームマンションの管理費と修繕積立金は5000円ぐらいから2万円ぐらいですので両方足したものが月々の支払いになります。
滞納や空室になるとそれがまるまる自分の支払いになります。
1,2ヶ月ならいいのですが半年から1年も続くと大変です。
たとえば、支払い10万円だとして半年間空室で10万円×6ヶ月=60万円は、かなり痛い出費です。
これが払えなくなり物件を売ろうと思っても空室が出てなかなか決まらないような物件は、なかなか売るに売れない。
ローンが支払われず債務不履行で物件の差し押さえ競売といった状況も最悪考えられます。
ですから、購入時にそういった空室などのリスクの無い賃貸需要がある物件を持つことが重要です。
ただし、過度にリスクを怖がる必要はございません。
マンション投資(マンション経営)のリスクの大部分は知っていれば回避出来るものも多いのも確かです。
他の章ではマンション投資のリスクの回避の仕方をやります。

マンション投資入門