賃貸住宅とは

賃貸住宅とは賃貸借の契約に基づいて、個人や法人に貸すことを目的とした居住用建物のことです。

分類としては、新築時から貸すことを目的として建築された建物、住宅を購入した後で何らかの理由により人に貸すことになった建物、購入後にオーナーが一時的に居住することができなくなり人に貸すことにした建物の3種類があります。

形態としては、マンションやアパートといった集合住宅、一戸建てなどがあります。
またファミリー向けの間取りや面積があるものから、単身者用のワンルームなどがあります。
投資マンションも賃貸住宅の一種です。

全室分譲タイプマンションの、一室のオーナーが賃貸経営していることもあり、分譲タイプの充実した設備が整っている賃貸住宅も珍しくはありません。

契約は、「家主」「大家」と呼ばれる住宅のオーナーが、「賃借人」「店子」と呼ばれる居住者と契約書を交わし、オーナーに毎月の家賃を払って居住します。
契約時には、入居者はオーナーに対して保証金や敷金といった費用や礼金を払う商習慣があります。

けれど昨今は、この礼金が無料や、保証金、敷金が無料という物件も少なくなくなってきており、空室率を下げるためのその他のサービスも増えています。

例えば、礼金、保証金、敷金という一度に必要なまとまったお金がかからないように、それを無料にする代わりに多少家賃を高く設定しています。
さらに、更新料が無料という物件も多くなってきました。

また退室時に修繕費用などでオーナーともめることを避けるために、契約時から敷金のうち1か月は償却することをあらかじめ明記することも多々あります。

トップに戻る