サブリース

マンション投資などの賃貸運営を行なう際、もっとも心配なのはマンションやアパートの部屋に入居者が居ない空室期間ができてしまうことです。

商店でいえば売り物を仕入れて用意してあるのに、誰も買ってくれないでずっと売れ残っている状態になります。仕入れには沢山の費用をかけて買い取ってしまったのに売れないというのは、まったく利益が出ないで、仕入れた商品が無駄になってしまうことになります。

マンションやアパートも空室のまま時間だけが経過すると、生ものの食品が傷んでいくように、築年数が経過してしまいますし、人が入っていない住居は目に見えない痛みで老朽化していきます。

この心配をなくすのがサブリースという考え方です。
サブリースとは、一般的に不動産一括借り上げのことを言います。

投資対象の物件を購入する際からこのサブリースを検討していれば、購入の相談とサブリース契約の条件面での相談が一度にできてしまい、銀行ローンの返済計画やリスクマネジメントについても同時に試算することができます。

サブリースで保証してくれる金額は、概ね家賃相場の80%から90%だと言われていますが、細かな数字は契約の際にお互いの協議によって決めることになります。

賃貸運営で一番頭の痛い空室問題を、投資を始めるときからすべて解決してれるこの考え方は、賃貸運営及び不動産投資の初心者できたらぜひ取り入れたいシステムです。

サブリース会社は中長期の計画の元でこうした契約を行ないますから、自分の資産を守る意味で、また長年のビジネスパートナーを作るつもりで、大いに役立てていきたいものです。

TOPページ