不動産投資の成功者

不動産投資の成功者に共通していることは、自分なりの戦略を持っているということです。

戦略とは何かと言うと、それはどのような手段で資産を殖やすかという観点と、どのくらいの時間でどの程度資産を増やしたいかという観点、時代性を考えた観点、リスクやその対応策といった観点から成る大きな計画です。

利回りの計算ひとつにしても、新築時点と経年した時点では変化しているはずです。
また銀行ローンの金利や税制に変化が起こっていることも考えられます。

こうした数字で試算できることは、上下の可能性すべてを出しておき、それぞれに対応策を講じておくことが必要なのは言うまでもありません。
また、不動産投資を行なう対象物件を増やす際の節税対策なども重要です。

成功者は、課題が見えた時に対応する対処方法では遅いということを自覚していて、どういった課題が出てくるかさえ前もってシミュレーションしているものです。

また、凡事徹底という言葉にあるように、成功者は平凡な当たり前のことを当たり前でなく徹底して行なっているというのも共通項でしょう。

例えば投資家であれば、所有する不動産の管理はもとより、数字の管理と分析、国家の経済状態や外為などの情報収集と分析など、毎日やらなければならないことは沢山あります。

ラクして儲かるのがマンション投資などと思わずに、常にピンチを迎えているつもりで当たり前のことを徹底的にやり尽くすことが成功につながるのです。

こうした情報の管理と分析は時代を見抜き、新たな投資のチャンス到来の時もいち早く知ることができるでしょうし、それを実行できる判断力がついているはずなのです。

マンション投資入門講座