マンション投資をする上でこれは必要?

マンション投資をする上でこれは必要というチェックポイントを紹介致します。
マンション経営をガっツリとしようとする人は少なく殆どが本職として仕事を別にしており
副業としてすることが多く近年ではサラリーマンでしている方が増加していると聞きます。
それではどのような事が必要なのでしょうか?
一番大事なのがサブリースシステム(家賃保証)です。
これは会社によっては借上げシステムとも呼ばれ不動産会社がオーナー様から物件を借上げる事で入居者募集や家賃を決める、
マンション管理などの本来ならばオーナー様が行うべきすべての業務を会社側が行ってくれるシステムです。

これは先ほどの本職がある人や定年退職して老後を送られておられる方や初心者の方がよく利用するシステムです。

こう聞くとオーナー様にばかりメリットがありますが会社側にも多大なメリットがあるのです。

まずは家賃を決めることが出来るので相場より少し下げて設定し入居率を上げることが出来るので収益を増やすことが出来ます。
また修繕が必要ならば自社の傘下の管理会社を使えるので自社の利益にも繋がります。

またここでチェックポイントです、この借上げシステムには他に空室保証システムというのがあるかを確認しましょう。
マンションを経営する上で一番困るのは空室による収益の不安定化です。

そのため何とか入居者を増やそうと思い家賃を決めるのですが相場やニーズを知らないため決める事ができません。

そんな時にこの借上げシステムがあるのです。このシステムを利用することで例え空室であろうとも入居者の募集は不動産会社がしているので空室保証をしてくれます。
ただ会社によってはこのシステムがない所があるのでチェックして下さい。

サイト先頭へ