2極化するということ

2極化と聞くと多くの方が、人口の2極化、地価の2極化を思い浮かべるかもしれませんが
今回は自分の将来の2極化についてお話しようと思います。

マンション投資をするかしないかで、自分の将来が2極化すると思ったことはありませんか。
はっきり言って、経済的な状況が2極化するのです。

不動産投資は、いま行なって入ってくる収入も大きいですが、自分の将来、老後といった先々の経済状況を安定させてくれるものです。

昨今、生活保護受給の問題が社会的な問題として大きく取り上げられていますが、実際に日本国民の生活水準は大きく2極化しているといってもいいでしょう。
上手に資産運用している人は、不景気や国際的経済不安問題など関係なく、安定した豊かな生活を送っています。

しかし、資産運用どころか、定職さえもなく、日々の暮らしに追われている人も数多くいるのです。
日本人はすべて中流階級だ、中産階級だ、などといわれた時代は遠い昔の話です。

将来の日本経済を想像すると、今、マンション経営に限らず、何か資産運用を始めておかないと、困るのは自分です。自分の暮らしを守るのは自分しかいません。

2極化の、悪い方へ自分が入るのか、良い方に入るのかは、将来のための準備を始めるか始めないかで決まってしまうようなものなのです。

マンション投資は、少ない収入でも始めることが可能です。収入が少ない人ほど、将来のことを案じて、資産運用を始めた方がよいということを、真剣に考えるべきです。
今後、勝ち組と、負け組にますます2極化されていくであろう日本国民の生活水準。自分の将来ときちんと向き合って、何ができるか考えてみたほうが良いのではないでしょうか。

マンション投資入門