どの土地で買うべきか

マンション投資を始めるにあたって投資用のマンションをどの土地で買うべきか。

これはマンション投資の成否を問う大きな分岐点であるとも言えます。

当然、投資用マンションには自分自身が住む訳では無いですから、入居需要が多そうで、利回りの良い土地でのマンション投資をされるのが一番です。

そこで、やはりオススメしたいのが都心でのマンション投資。

地方の都市部でのマンション入居需要も年々高くなっておりますし、もちろん地方でマンション投資を成功されている方も多くいらっしゃいますが、
やはり都心部でのマンション投資の方がその入居需要の高さと、投資用物件の充実さ両面から見ても初めてのマンション投資には有利かと思われます。

その中でも、購入資金も安く入居需要が特に高いのが都心のワンルームマンション。
やはり、地方から入学や就職などで都心部に単身で上京される方は圧倒的に多いですし、SOHOオフィスとしての需要、単身赴任者向けの需要等、
都心部ならではの入居需要があるのも、都心でマンション投資をする大きなメリットであると言えるでしょう。

都心でマンション投資をする際に、そのデメリットとして挙げられやすいのがそのマンション価格の高さですが、当然都心部では入居者から得られる家賃相場も高く。

充分に高い利回りでのマンション投資を行う事が出来るのも、都心でマンション投資をされる方が増加している要因と言えます。

また、都心でマンション投資を始める際のもう一つのメリットが、都心部にはマンション投資会社も集中しており、優良なマンション投資会社を探しやすい点も大きなメリットでしょう。

マンション投資入門講座