投資するときの全額自己資金で投資する方

マンション投資するときの全額自己資金で投資する方はわずかですから
たいていの方は融資を使います。
じゃあ融資条件や本人の属性(年収)がどんな人に貸し出しするのでしょうか?
投資用マンションローンの場合、物件よりも個人の属性を重視する傾向があり、
年収の最低ラインが450万円以上、公務員や上場企業やそれに準じる企業に勤務のサラリーマンの方で
勤続年数が3年がワンルームマンション経営に取り組める大まかなラインです。
後は、返済比率という自分の年収に対して支払いなどの返済額を合計して35%以内というのが大まかな目安です。
年収倍率という基準もあり、自分の年収の6~7倍ぐらいが大まかな買い入れ可能な上限になります。

ただ、諦めるのは早いです。
保有物件の家賃収入を収入として参入してくれる金融機関、年収や勤務先にこだわらない金融機関、
年収倍率がないところなど様々なので一度自分が取り組むことが可能なのか、
実際に不動産業者や金融機関に聞いたほうがいいでしょう。

また、マンション販売業者よっては提携ローンなどもあります。

トップに戻る