金融機関が融資をしたくなるのは?

マンション投資で金融機関が融資をしたくなるのは?

あなたがマンション投資をしたいと思った時、ほとんどの方が融資を受けて投資を
されるのだろうと思います。

その際、金融機関が融資をする前、どのような所を見てあなたにお金を
貸そうとするのでしょうか?

いわゆる金融機関が融資審査しようとする場合、
その物件の収益性、担保評価、あるいはお金を借りる人の属性(収入や職業)などを
見て総合的に判断します。

アパートローンの場合、基準が決まっており、
それを上回れば融資する下回れば融資しないとなっています。

属性の悪い方は、どんなに買おうとしてる物件の利回りが良くても、
最終的にはお金を返すのはその本人なので融資が出ないことも多いです。

収益物件に積極的でアパートローンをパッケージとして持っている金融機関の方が、
お金を借りようとしてる本人の属性を金融機関は厳しく審査する傾向にあります。

物件を購入するときにありがちなのが、
融資を受けようとして、色んなの金融機関に
融資の事前審査を申し込んだりする方がいます。

これをしてしまいますと信用情報機関に
そのことが乗ってしまい融資が受けにくくなることが、
ありますので注意が必要です。

マンション投資 初心者