マンション投資において立地面の重要性

マンション投資において立地面の重要性を何度も説いているのはなぜでしょうか?

それは、マンション投資、不動産投資において変える事が出来ないのが立地だからなのです。

たとえば、物件が古ければリフォームやリノベーションをすれば見栄えを変える事は出来ます。
建物の躯体の耐震性は、変える事は難しいですが、耐震補強もありますので不可能ではありません。
(どちらもお金がかかりますが・・・。)

しかし、その不動産の場所は変える事が出来ないのです。

だから、立地は慎重に選びましょう。

東京23区の賃貸需要の高いエリアでは土地の価格が高く
投資効率が悪いため、アパート経営は地方で行う方がほとんどですが
立地が不便なところが多いため入居率が低く空室のリスクが高いため
堅実な賃貸業が出来ないケースが多いです。

こうなるとあらゆることをしても空室が埋まらないケースも散見されます。

他の事はお金をかければ変えれることもできますが、
場所は変えれません慎重に選定しましょう。

マンション投資入門講座