マンション投資を早くした方が良い理由

マンション投資をした方が良い理由の1つ目は
少しでも長くローン期間をとるためであります。

ローン期間が短かくなると、毎月の返済額が大きくなるため、キャッシュフローを悪化させる危険があります。
例として、同じ価格同じ賃料の物件を、同じ金利を利用してご購入頂いた場合に、
ローン期間が長いのと短いののどちらが負担が大きくなるでしょうか?

当然ローン期間が短い方になります。
マンション経営を始め頂く年齢が高くなればなるほど、月々の返済額は大きくなります。

また、多くのマンションオーナーは、1件購入後に、2件目3件目を購入されることが多くあります。

ですから、その時に物件を増やそうとしても年齢の関係から、
2件目を購入しづらくなる可能性が出てきます。

そうなると、ワンルームマンション経営を先延ばしして起きるデメリットはあっても、
延ばしたことによるメリットは何一つ無いように思われます。

よくまわりにもいるのですが、一番ベストの物件を購入したいと
何年も物件を探し続けている人があなたの周りにもいませんか?

そういう人は、結局、不動産投資を一生取組みません。

そういう人はあの時出ていたあの物件が一番良かったと一生いい続けることに
なるかもしれません。

株などの投資も一番安値で買って一番高値で売ることが理想です。

しかし、それはプロでも難しいことです。
ある程度の投資の目安を持ちこのラインを超えれば購入することが必要になるでしょう。

物件を購入すると何事もそうだと思いますが、結局、今、動き出さない人と言うのは、
いつまでたっても動き出しません。

その間にもどんどん人は年をとってしまいます。

仮に将来取り組んだとしても、先延ばしにして得られる
メリットと言うのは、特にありません。

それどころか、デメリットばかり増えてしまいます。

物件探しに時間を費やし、得られるべき利益を損失させてしまう前に、皆さんは取組まれた方がいいですよ。

マンション投資