空室になった際の注意点

マンション投資 空室になった際の注意点

     ・一昔前と違い退去時のリフォームやクリーニング(清掃等)費用は
      オーナー負担であることを認識しましょう。
       一昔前まではその部屋を借りていてそこから引っ越すことになったりして
       退去する際には「原状復帰」といって、敷金から差し引くことが多かったのですが、
       現在、東京都では2004年に賃貸住宅紛争防止条例(東京ルール)を制定されました。
       それ以降、経年劣化・通常の使用による損耗の復旧は賃貸人負担になり
       故意、過失等による損耗の復旧に関しては賃借人負担となりました。
       これは、東京の物件だけに限ったことではなく全国的にそのような流れになって
       おります。
       きちんとした賃貸管理会社では以前住んでいた人の気配が残らないように
       業者と上手く連携して丁寧なリフォーム、清掃(原状回復工事)を行ってくれので
       管理会社選びも重要。

マンション投資のリスクとそのヘッジ方法(空室のリスク)

マンション投資