投資マンションにおける管理の仕方を考える。パート2

マンション投資の管理

賃貸管理会社を選ぶ際のチェックポイント

    マンション経営に必要な管理項目

       入居者募集活動、更新手続き、入退去立会、敷金精算、原状回復などの

       際の業者への依頼(内装業者・設備業者への依頼と完了確認、チェックなど)、

       入居者のトラブル・クレーム処理、夜間や緊急事態への対応、家賃の集金代行、

       滞納者への督促、訴訟などになった際の法的手続き、等々

    長期的に信頼して付き合える賃貸管理会社の存在が重要。

    ・賃貸管理会社を選ぶ最大のポイントは、「早期に入居者を決められる」営業力
     のある会社、もしくは方法を持っている会社を見極める。

    ・毎月の管理委託料の金額とサービス内容の妥当性をよく確認する。

    ・オーナーへの「報告・連絡・相談」がこまめになされている会社かどうか?
       (入退去の連絡、新規募集賃料の設定の相談、室内リフォーム見積もり、設備の
       修理・交換の見積もり、毎月の家賃明細 等々)
    《今の時流から言って24時間連絡・対応可能な「入居者專用コールセンター」のサービスが
     あるとベスト。》

投資マンションにおける管理の仕方を考える。
マンション投資入門講座

“投資マンションにおける管理の仕方を考える。パート2” への1件の返信

コメントは受け付けていません。