借金は怖い?

マンション投資・不動産投資をする時、借金が怖いという人がよくいます。

しかし、考えていただきたいのは、この不動産投資の借金は消費の借金とは性格が違うということです。

たとえば、ブランドバックを買うための100万円の借金をするこれは、収入をうまない借金です。

しかし、マンション投資をするための借金は、収入を生む借金です。

ですから、借金をしたとしても不動産から生まれる家賃という収入がありますから、
それを原資に借金を返していくことが出来ます。

「金持ち父さん貧乏父さん」書いたロバートキヨサキさんも借金にはいい借金悪い借金があり、

いい借金とは、自分の代わりに返してくれる借金」

つまり、不動産投資の借金は他人の家賃で自分の返済をしてくれるいい借金、

悪い借金とは、汗水流して返す借金」

自宅のローンは自分で働いて返すので悪い借金だとといっている。

それにマンション投資の場合、借金とするのと同じくしてマンションという不動産を購入しますので
債務だけが発生するわけでなく、資産も手に入ることになるのです。

万が一借金を返さなくてはいけなくなってもマンションを売って借金を返せばいいのです。

不動産投資での借金は一般の消費の為の借金とは違うことを認識しましょう。

マンション投資