登記簿謄本とは

登記簿謄本とは      マンション経営・マンション投資 用語

登記簿謄本とは、登記簿の写し(コピー)という意味です。

登記簿は一般に公開されているものであり、誰でも閲覧と謄本の請求をすることができます。

現在はコンピュータ化されておりこのシステムが導入されている法務局では、
不動産登記簿謄本に代えて「登記事項証明書」が交付されます。

マンション経営・マンション投資入門講座