不動産登記簿とは

不動産登記簿とは      マンション経営・マンション投資 用語

不動産登記簿とは、土地・建物について、その権利関係を法的にわかるように作られた台帳のことです。

登記簿は物件ごとに、表題部、権利部甲区、権利部乙区に分かれている。

表題部には一筆の土地または一個の建物ごとに作成される登記記録のうち、
土地・建物に関する物理的状況を表示した表示登記が記載される。

権利部には それ以外の権利に関する状況が記載される。

権利部は、所有権に関する登記を行う甲区と、所有権以外の権利に関する登記を行う乙区に分かれる。

マンション経営・マンション投資入門講座