不動産仲介業者とは

不動産仲介業者とは     マンション経営・マンション投資 用語

不動産仲介業者とは

まず、仲介とは? 直接話し合うことの困難な両者の間に入って話をまとめることをいいます。

不動産仲介業者とは、不動産取引において売主と買主の間に立ち情報を提供し、
売買契約や賃貸契約をまとめる業者のことをいいます。

媒介業者、不動産流通業者ともいう。

仲介とは、取引態様のひとつで、媒介ともいう。

仲介業者の収入は仲介の手数料であり、売買契約が成立したときは最大で物件の価格の3%+6万円で

賃貸の場合は、家賃の1ヵ月分が上限となる。 仲介と媒介は同義語です。

ただ、仲介は一般的な言葉で媒介は法律用語。

マンション経営・マンション投資入門講座