申し込み証拠金

申し込み証拠金とは マンション経営 用語集

申し込み証拠金とは、よくこの申し込み証拠金を手付金と混同している人も見受けられるが、
まったくの別物である。
不動産のの購入希望者が、売買契約の交渉の順位確保および購入意思の表示のために、
売主または売主を代理または媒介している宅建業者に交付するお金のことである。

普通は5万円~10万円ぐらいで、正式な契約まで至らない場合には返還してもらえるのが
一般的。

ただし、法的な根拠があいまいなため、ただし、申込証拠金支払時に解約手付または違約手付と
みなす旨の特約がなされていれば、特約が優先するため没収される可能性があります。
ただ、申し込み証拠金を渡した時点では、まだ不動産の売買契約 も売買の予約もしてい
ない状況です。
ですから、普通は契約が成立したときは手付金の一部に充当され、不成立のときはその時点で返金される金銭です。

マンション投資入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。