インフレ対策にマンション経営が有効?

インフレ対策マンション投資が有効? マンション経営Q&A

【質問】
インフレ対策マンション経営が有効なのはなぜ?

【答え】
まずインフレとは何でしょう。
物価が継続して上昇する現象のことで、モノの値段が上がり続け、通貨の実質的価値が低くなることです。

インフレ対策にはマンション経営などの不動産を持つことは非常に有効です。

日本人の99%の人がインフレ対策を行っていないといわれています。

しかし、今の日本の状況を考えるとインフレ対策はしておく必要が有りそうです。

国のあの莫大な借金を無くすには、インフレにする以外あまり良い考えが思いつきません。

今すぐにでなくとも将来的なインフレは避けれないように感じます。

それでなくとも過去100年の世界先進国のインフレ率は、大体年間2~3%です。 このような上昇が続く
と、考えると30年後には物価は2倍以上になっていても 決して不思議ではありません。

だからこそインフレに備えて対策が必要なのですが、
インフレが起きますと同時に資産インフレを引き起こす可能性が高いのです。

インフレ時に現金や預貯金で持っていた場合、資産が目減りしてしまう為、対策が必要です。

物価の上昇に伴い不動産の資産価値・家賃も上昇する事が多いので、
インフレに強く現金のように目減りしません。

だからこそ、マンション経営はインフレ対策に有効だといわれているのです。

マンション投資

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。