不動産競売(ふどうさんけいばい、ふどうさんきょうばい)とは

マンション経営 用語集

不動産競売(ふどうさんけいばい、ふどうさんきょうばい)
とは、
債権者が返済が出来なった状態になった債権の強制回収回収するための法的手続きのこと。

債権者(抵当権者等)の申し立てにより裁判所を通じて、その担保の目的となっている
不動産を裁判所が売却する手続のことである。

債務者の不動産を差し押さえて、強制的に裁判所の管理の下で売却し、その売却代金
から債権者が支払いを受ける手続きです。

紙媒体、インターネットなどを用いて競売広告を行い、入札制度により
最高価格を入れた者が落札できるシステムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。