マンション経営 失敗 購入した後

マンション経営の失敗 購入した後のことを考えて

不動産投資で失敗される方に結構多いのが、
購入した後のことを考えていないというのがあります。

物件を購入したは良いが、建物も老朽化が進み買ったらすぐに修繕しなければいけないような
状態にもかかわらず、購入するだけのお金しか持っておらず、修繕が出来ない。

物件を所有すれば、「キャッシュフローがすぐに入るからお金がなくても大丈夫」なんていう考え方の人もいます。

修繕をしないと管理状況の悪さから入居者が出てしまう。

そして、家賃収入が減るので余計修繕が出来ない。

修繕をしていないからさらに入居者が入らなくなる。

そして、ついにローンの返済もままならなくなり、不動産経営が破綻してしまうようなことも起きています。

自分に収入に不相応なローンを組み築年数のある程度進んだ物件を購入してしまうとこういう事態も
起きかねませんので注意しましょう。

マンション投資入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。