震災後のマンション購入に関するマインドはどうなのだろうか?

震災後のマンション購入に関するマインドはどうなのだろうか?
マンション経営の今
株式会社読売広告社 都市生活研究所のマンションを購入したい人を対象とした調査によると
購入意欲が「変わらない人」が50%、「高まった人」が10%だそうだ。

震災後のマンションの購入意欲の変化し、
では、マンション購入意欲が「高まった」とはおかしな話である。
なぜなのだろうか?

同じ時期に実施した他の調査によると、震災前に比べ「現在の住居に対する不安・不満」が大きく高まる状況が見られたようで
このたび東日本大震災が自身の今住んでいる住居を考えるきっかけになり耐震性に対する不安や不満が表面化してきたのではないだろうか。
どうやらその不安や不満が、皮肉なことにマンション購入意欲を高めることにつながったのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。