不動産投資信託(REIT)とは

不動産投資信託(REIT)とは マンション経営用語

不動産投資信託は投資家から集められた資金でオフィスビルやマンションなど不動産を購入しプロが管理運営をして、
家賃などの収益や不動産の売却益などを配当金として投資家に分配するものです。

投資信託の運用先が不動産になったものと考えていただければわかりやすいと思います。

不動産投資の魅力としてあげられるのは不動産の家賃収入は安定した定期的な収入であり、
大幅に変動しないので投資家に人気がありますが、複数の物件に分散投資をしようと思ったら
多くの自己資金が必要になる場合があります。

不動産投資信託であれば、不動産投資の専門家が地域別や用途別等の
各種不動産物件に投資しますので、投資信託の特長である分散投資が
少ない資金でもできる方法として人気があります。

投資家は利益を分配金として得る事が出来ます。

マンション経営

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。