マンション経営を始めるまでの流れ

マンション投資を始める時に最初に行なうことは知識の習得です。

まずはメリットを理解することで、

「マンション投資をするとあなたにどのようなメリットがあるのか?」

を考える必要がございます。

メリットに関しては様々ありますので、まずは

「あなたにとってどのようなメリットがあるのか?」

を知っていただければと思います。

次にリスクの理解することで不動産投資も投資になりますのでリスクは存在します。

そのリスクを知る必要があります。

リスクを知ることがマンション投資の基本となり、
不動産投資の最大のリスク回避の方法はリスクを知ることだと言われています。

そして次にリスクへの対応方を学びます。

マンション経営においてのリスクを0にすることは出来ません。

しかし、その可能性を低くする事は十分可能です。

その後は具体的な物件を選定する為の会社選び、ローン選択、物件選びとありますが、
マンション投資の会社によってシステムも様々であり、
取り扱える金融機関も様々になります。

また物件自体も金融機関から担保価値が高いと評価をされれば、100%ローンを使うことも可能になります。

頭金0で預貯金を取り崩す必要がなく、資産形成がはじめられるのは、
このような担保価値を高い物件を見つけることが重要なのです。

物件の評価が高くても金融機関や金利などの条件はその人の属性によりそれぞれ異なりますので
金融機関や不動産会社にまずはお問合せして
自分がどういった金融機関が使えそうなのか把握しておくといいでしょう。

次に物件選びですが、金融機関が決まれば、融資条件とあなたの条件にそった形でを物件選び、
お申し込みの流れになります。

そして、銀行の融資審査があり融資が実行され物件の引渡しとなります。

物件の引渡しが済めば晴れて大家さんとなり
節税や保険の見直しなどマンション経営多くのメリットを感じて頂ける事でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。