資産三分法とは マンション経営

資産三分法とは
マンション投資

皆さん資産管理の王道の資産三分法をご存知ですか?

よく投資や資産運用系のセミナーに良く出てくる

有名な投資の格言に

『卵は1つのかごに盛るな』

という言葉があります。

これは

『1つのかごに卵を一緒にして誤って落とすと、すべての卵が潰れて台無しになるから、
いくつかのかごに分けて保存しなさい。』

と言う教えです。

投資も同じで一つの商品に投資を集中すると何か万が一のときは破綻してしまうので、
投資を分散してポートフォリオを組みなさいということです。

資産を預貯金・有価証券・不動産にそれぞれバランスよく配分することで、
リスクを分散した効率のよい資産運用が可能になります。

とは言っても、忙しい毎日を過ごしている中では、資産運用に多くの時間を取られるわけにも行きません。

そんな方の多くは、運用をしても手間がかからず、着実で安定した資産を残すことができ、
たくさんのメリットがある不動産投資に着目しています。

マンション経営入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。