修繕積立金とは

マンション経営 用語集
修繕積立金とは
マンションなどの集合住宅における修繕積立金というのは、屋上の修繕など数年から数十年に一度の修繕
のために毎月積み立てていく資金のことをいいます。
管理組合はこの修繕について長期修繕計画を立ててその修繕の費用として
修繕積立金が組合員(区分所有者全員)から徴収されることになります。

マンションなど集合住宅の区分所有者が管理費(共益費)と一緒にに、毎月管理組合に対し
て払い込んでいくものになります。
古いマンションなどは修繕積立金の不足により外壁や屋上防水といった修繕に比べて設備改修が
後回しになったり、改修工事を見合わせる現状があり問題化している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。